SBI証券の紹介

女性起用バナー

総合力が素晴らしいSBI証券

現物・信用取引ともに手数料は、「スタンダードプラン」(約定ごと)と「アクティブプラン」(1日定額)から選べるので、あなたのトレードスタイルに合わせることが可能です。

国内株式の取引手数料の1.1%相当のポイントが貯まる仕組みもあり、SBIポイントはnanacoやT-POINTなどに換金することが可能です。

また、IPOも豊富にあり、株式投資をする上で上位の人気を誇る証券会社です。

SBI証券の手数料

SBI証券の手数料は業界内では格安の部類になります。

手数料はトレード回数が多い、利幅が少ない短期売買ほど重くのし掛かってきます。

そのため、手数料の安さはデイトレーダーなどの短期売買を主とする人には重要なファクターとなります。

NISA

取り扱い商品

IPO NISA 投資信託 単元未満株 日経225先物 海外株 夜間取引

SBI証券では、様々な金融商品を取り扱っています。

株式投資は通常の現物・信用取引だけでなく、IPOや単元未満株(S株)、外国株式の取り扱いもあります。

情報量も豊富にあり、総合的になんでも揃っているという印象です。

口コミ

東京都:ミリオンさん(47歳・男性)
IPO株申し込みで利用しています。

幹事数が1番多いそうで、落選してもポイントが貯まってそのポイントによって優遇されるそうなのでコツコツ気長にやってます。

いつの日かお目当ての企業にS級当選できる日を目指して・・・

ネット証券最王手なので安心して利用できます。

メインではなくてもサブとして開設してもいいかもしれません。


東京都:しんさん(31歳・男性)
ネット証券の中では総合力ではトップだと思います。

手数料については10万以下無料の松井証券に比べては劣っていると思いますがそれ以外は業界水準からしても低いです。

またNISA口座での取引であれば株式購入の手数料は無料でした。

以前は住民票取得代行等もあったように思いますが1月に妻が開設を申し込んだときは自身で取るようになっていました。

SORという証券取引所ではなくSBI証券内で売買ができるシステムがありますが、残念ながら私がほしい株はそこまで安くなかったため使用しませんでした。

情報量については必要なものが取りあえずはあるので可もなく不可もなくという気がします。

商品はほしいと思うものがなかったことはありません。

サポートについてはコールセンターで対応してもらえましたが並。

信用取引は行ったことがなく、IPOは当選したことがないため無評価とさせて頂きます。

手数料0円訴求