楽天証券の紹介

楽天証券

楽天証券ポイントがたまりお得にトレードできます。

現物・信用取引ともに手数料は「1約定ごとプラン」「1日定額プラン」が選べるので、あなたのトレードスタイルに合わせることが可能です。

取引手数料の1〜2%がポイントバックされます。
このポイントは楽天スーパーポイントへ1:1の割合で変換可能です。

ポイントを使えば、見かけよりも手数料は割安になります。

楽天証券の手数料

楽天証券の手数料は業界内では格安の部類になります。

手数料はトレード回数が多い、利幅が少ない短期売買ほど重くのし掛かってきます。

そのため、手数料の安さはデイトレーダーなどの短期売買を主とする人には重要なファクターとなります。

特に、楽天証券では「いちにち信用」と呼ばれるデイトレード専用の手数料体系もあります。

楽天証券

取り扱い商品

IPO NISA 投資信託 単元未満株 日経225先物 海外株 夜間取引

楽天証券では、株式投資、FX、日経225先物(ミニ)、投資信託だけでなく、海外株式の取り扱いもあります。

単元未満株については、買取請求のみ行っているようです。

口コミ

東京都:たつやさん(33歳・男性)
楽天証券は信用取引をメインとして利用させてもらっています。

その日のうちに決済する一日信用取引の手数料が無料というのが利用する最大のメリットです。

そして手数料だけではなく、金利も無料になります。
つまり、一日の売買においては売買に費用かからないのです。

信用取引の金利自体はほかにも安い証券会社があり取引の期間によっては良しあしになりますが、一日信用はおすすめです!

純粋な手数料体系も他社と比較をしてもひけをとらない低水準となっております。

また、大口優遇という制度もあるので取引が頻繁にある方は、更にお得になります!!

取引金額が大きい、頻繁に行うという方は狙ってみてください。


大阪府:しきさん(40歳・男性)
僕は楽天をよく利用していましたが楽天証券も利用していました。

僕が最初に思った良いところは楽天スーパーポイントや楽天証券ポイントが貯まるところです。

僕はよく楽天でお買い物をするのでポイントがたまる制度は非常に良かったです。

悪いところはあるはずもありません。

楽天証券