ディップの株主優待が届いた。

今年の2月にディップを最低単元の100株仕込みました。

今日帰宅したら、ディップから株主優待が届いていました。

ディップの株主優待内容は?

ディップの利確定日は2月末日と8月末日の年2回です。

100株以上500株未満:クオカード500円分×年2回(トータル1,000円)

500株以上:クオカード1,000円分×年2回(トータル2,000円)

となっております。

配当金は第22期(2018年3月1日〜2019年2月28日まで)期末配当金は1株26円となっています。

スポンサーリンク

ディップの優待利回り・配当利回りは?

ディップの2019年5月30日の終値が1662円なので、最低投資金額は166,200円となっています。

優待利回り:クオカード500円÷166,200円=0.3%

配当利回り:配当金2600円÷166,200円=1.56%

トータルの利回りは1.86%となっています。

利回りとしては他の銘柄と比較してそれほど高利回りというわけではありませんね。

ディップオリジナルデザインのクオカード

今回はバイトルを全面的に押し出したデザインのクオカードのようです。

自分の職場でも従業員募集にバイトルネクストを使っていましたし、テレビCMもよく流れていますね。

これからの成長に期待したいですね。

ディップのチャートはどうか?


現状では、2月20日に1990円で購入しているので、結構な含み損を計上しています。

利回りも上述よりも悪い状況ですが、一応ホールドしていました。

しかしながら、今期の決算発表のタイミングで株価が大きく下落してしまい、含み損を大きくしてしまいました。

財務健全性には問題もないですし、収益性もありそうだと考えていますので、買い増しを考えたいところです。
ただ、資金に余力があまりないのでしばらくは買い増しもせず様子を見る予定です。