【財務分析】(6093)エスクロー・エージェント・ジャパン

今年の冬は、例年以上にインフルエンザが流行し、大雪のニュースが多く、あまり良いニュースも聞かないですね。

NYダウの影響を受けて、日経平均も先週から大きく下落していますが、あなたは無事にこの下落を乗り切れているでしょうか?

私個人としては、長期投資として考えている現在の持株の中には、含み益から含み損に転落した銘柄もありますが、トータルとしては含み益の銘柄が多い状況ですね。

一方で、システムトレード で行っている短期売買(デイトレ)に関しては、1月こそ順調だったもののやはり反動がきたのか2月に入ってからはやや調子を落としてきています。

特に、先週は大きく負けた銘柄もあり、この銘柄で積み上げた利益の1/3ほどを溶かしこんでしまいました(泣)。

まだまだ2018年も始まったばかりとも言えますからそこまで気にする必要んはないでしょうがね・・・

シストレの成績の他に現在気になっているのが、前回の記事で紹介したエスクロー・エージェント・ジャパンについてです。

エスクロー・エージェント・ジャパンを購入したが・・・

前回の記事でエスクロー・エージェント・ジャパンを購入したという記事を書きましたが、先週の日経平均暴落の波に飲まれて、現状では高値掴みをしてしまったようですね。

1月30日に515円で100株購入したものの、2月9日終値が449円と結構な下落になっていますね。

おそらく一過性の下落であると考えているので(今の所は・・・)そこまで悲観的なわけでもないですし、むしろこの下落は買い増しするチャンスとも考えているので、家族名義であと2単元分購入したいと考えています。

この銘柄の財務分析などを行ってみた結果、個人的には投資対象として十分魅力的であると判断しました。

そこで、今回は遅ればせながら今回はエスクロー・エージェント・ジャパンの財務分析について記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

エスクロー・エージェント・ジャパンとはどんな会社?

イメージとしては不動産に関する事業を生業としているという感じでしょうか。

当社は、不動産および金融業務における取引支援のノウハウを生かし、不動産および金融業務において、関係者の業務を一貫して支援できるトータルなワンパッケージサービスを提供しております。

また、国内の専門家ネットワークと連携した専門サービスを提供しております。

具体的には、金融機関、司法書士、土地家屋調査士等の専門家、および不動産・建設事業者といった金融取引・不動産取引に関わる関係者に対して、事務の合理化・効率化や事務の信頼性を向上させるための各種サービスを提供しております。当社のサービスは、「BPO(注1)事業」と「エスクローサービス事業」にセグメント区分されております。

(引用:エスクロー・エージェント・ジャパンHP

エスクローという制度がアメリカにはあるようですが、この制度が日本には存在しないため、日本風にアレンジしたエスクロー制度を目指した企業といったところでしょうか。

平たく言えば、不動産系のサービス業のようですね。

エスクロー・エージェント・ジャパンは投資先としてどうか?

では、エスクロー・エージェント・ジャパンが投資先として魅力的と考えられる部分ですが・・・

  • 現在の株価は500円を割り込んでおり、最低投資金額としては50,000円以下で購入できる
  • 株主優待が設定されており、その内容は優待商品として人気のクオカード(1,000円)である
  • 成長性が見込め、財務健全性も問題がないと判断できる(後術)
現在のエスクローエージェントジャパンは株主優待を廃止しています(2019年2月より)

最低購入価格が10万円以下で購入できることは投資金が少ない人にとっては魅力の一つであると考えています。50,000円程度で購入できるならなかなか手が出ないという金額ではないでしょうしね。

ちなみに、株式の購入価格(約定代金)が10万円以下であれば松井証券では取引手数料が無料になっています。

約定代金10万円まで手数料無料!《松井証券》
松井証券についての紹介はこちらにあります。

エスクロー・エージェント・ジャパンの株主優待はクオカードが2月に1,000円分(1年以上の保有でさらに1,000円増)と50,000円で購入したとすると、[marker]優待利回りは2%(2年め以降は4%)[/marker]となりますから、比較的高利回りと言えるのではないでしょうか。ちょっと立ち寄ったコンビニでコーヒーを買うなどの小さい贅沢ができるようになりますしね(笑)

最後の財務に関する部分に関しては以下で詳述していきたいと思います。

エスクロー・エージェント・ジャパンの企業分析について

 H27H28H29
ROE7.04%13.87%20.52%
レバレッジ比率0.00%0.00%0.00%
総資本回転率0.800.961.22
当期純利益率8.83%14.46%16.85%
流動比率821.7%563.6%496.0%
固定比率6.6%14.1%15.8%
固定長期適合率6.6%14.0%15.3%
PCFR87.2627.5522.61
EV/EBIT29.8024.0514.08
ROIC8.11%13.72%18.80%
 H27H28H29
営業CF82,666402,646508,234
投資CF▲ 118,104▲ 120,866▲ 27,897
財務CF151,442▲ 3,303▲ 107,866
 H27H28H29
売上高1,204,4801,687,7172,680,585
営業利益203,997402,627689,441
当期純利益106,303244,116451,620

今回も手に入れられた情報がH27年以降でしたので3年分のデータで分析をしています。

財務健全性について

エスクロー・エージェント・ジャパンの特徴は有利子負債が少なく、流動比率が著しく高いことですね。

有利子負債がないということ自体は良く言えば無借金経営で倒産リスクが少なそうと言えますし、逆に設備投資などに積極的ではないとも言えるかもしれません。ただ、この企業は製造業のように設備投資がある訳ではないのか元々固定資産が明らかに少ないですので大きく有利子負債を抱え込む必要がないのかもしれませんが。

また、流動比率が著しく高いということも直近で資金繰りが悪くなることは考えにくい、つまりは倒産しにくいと考えています。

利益剰余金も順調に積み上がっていることを考えれば、現状の経営戦略には問題がなさそうと言えますからこの点も長期投資をする上で安心材料であると考えます。

一先ず、長期投資をする上で懸念しなければいけない財務上の問題はなさそうであると判断しました。

経営効率について

過去3期から見てみると、ROEは年々上昇傾向にあること、H29年決算では20%を超えています。

また、ROICも年々上昇傾向にあることから経営効率はいい方なのではないかと思っています。

一方で、有利子負債がないことからレバレッジ比率は0(レバレッジ比率は有利子負債を純資産で除したもの)であり積極的な経営というよりも保守的な経営方針と言えるかもしれません。

また、売上高を純資産で除した値であるそう資本回転率は、最新の決算時に初めて1を超えてきたことを考えると、最近になってより軌道に乗ってきたと言えるかもしれません。

エスクロー・エージェント・ジャパンの経営は年々効率化されていると考えられる。

成長性について

3期にわたって、売上高は上昇しており、実際に、[marker]CAGR(年平均成長率)は49.2%あります[/marker]から順調に売上高は上昇していると言えます。

それに見合うだけ営業利益・当期純利益も上昇しています。ちなみに、営業利益のCAGRは83.8%あります。

3期分の決算からのデータですが、現在進行形で成長していると言えそうですね。

割安性について

割安性の指標としてはPCFR(株価キャッシュフロー倍率)やEV/EBIT(営業利益倍率)などもみるようにしています。[marker]予想PERは28.8倍、PBRが8.16倍と割高[/marker]であると考えられます。

また、PCFRは22.6倍、EV/EBITは14.1倍になっています。PCFRは概ね10倍以下、EV/EBITは8倍以下で割安と言われていることから、エスクロー・エージェント・ジャパンの[marker]PCFRとEV/EBITも割高[/marker]という評価になりそうです。

ただし、成長途中の場合は比較的割高に評価される傾向があり、上述したように現在進行形での成長期あるならば、この評価は必ずしも割高という評価ではなくてもいいかもしれません。

まとめ:すでに購入しているが、さらに買い増しする予定

財務健全性
割安性
成長性
経営効率

全体の評価としては成長性が期待でき、現在の財務状況からも長期投資銘柄として優良であると判断しました。

1月末に打診買いした株は、先週からの日経平均下落の煽りを受けてそれなりの含み損になってしまっていますが、むしろ家族名義であと2銘柄購入したいと考えていましたから今週の様子を見て追加で購入し、平均単価を下げていく予定です。

所謂、ナンピン買いになりますが、損失を薄めるための買い方ではなく、元々トータル3単元購入予定でしたから単純にラッキーな買い場が来たと考えています。

まぁ、完全に紙くずになる可能性はそんなに高くないと考えていますから、3単元買っても15万円ぐらいの損失なら(嫌ですけど)まぁ、諦めても良いかなという金額なので、2月の権利確定日までに購入してしまおうと思っています。